--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'11.16.Sun

青いコアラに首っ丈

 こんばんは、皆様。青いコアラにぞっこんラブな管理人です。
 前任のなぞなぞ番組も大好きだったのですが、青いコアラはもう……可愛すぎ!!

 そんなこんなで、某チャンネルの夕方は私にとってのゴールデンタイム♪ …って、録画するまで好きなのは……この歳でどうなのかという、もっとな突っ込みは宇宙の彼方に捨てて下さい。

 ですが、ですが、あのおフラ●ス生まれの青いコアラさんのナレーションは、云わずと知れた能登様! 殺りんファンとしては、見逃すなんて私には出来ない。………くうう、なんて可愛い声なんだ。

 全然関係ないですが、数ヶ月前までコアラだから安直にオースト●リアからやって来た絵本だと思っていた私です(苦笑)


 そして、作業は大体、兄の髪の毛ぐらいになりま……シマッタ、軍装の飾りとかのこってる…だ。
 今はこんな感じです。
19万打記念絵途中5

 とか……、

19万打記念絵途中6

 と、深刻でもないような事に悩んでたり、がっかりしてます(笑)

 あ、でも、兄上のシャツは何色がいいのか、本気で悩んでます。印象がちょっと変わってしまうので、何処に所属してるようにみえるのかとか、見方が変わってくる気がするので…どうしよう。


 最後に、高校教師は11月23日のオンリーにて、委託をお願いするので、通販も同日あたりに開始予定です。

 ではでは、トヨ●ツ映画が見たい管理人でした~

 
スポンサーサイト
感想トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'11.08.Thu

サンデー感想

 こんばんは、皆様。
 ぜんまいざ●らいがたまらなく好きな管理人です。ピタゴラも好きですし、みみかも好きなので(OP曲は、多分暗記してるかも)あの時間帯は、こそっと録画の日々です。

 今日は忘れてしまったので、すごく残念です。


 さて、サンデーの感想です。
 以下ネタバレ。



 やきもきしつつ、やってまりました今週号。
 先々週から先週から琥珀君のお話。先週は辛かったです。本当に!
 今読み返しても、辛い展開で、胸がずんと重くなるのです。特に、生きていて良いですか?今からでも間に合いますかという、琥珀君の台詞が、何かがこみ上げそうになる言葉でした。
 そんなの、間に合うに決まってる!!!と、本に向かって叫びたい衝動に駆られてしまいました。
 ですので、今週の号は、もう凄く凄く素晴らしかったです!!!
 誰かがケチ付けようとも、私は感動したし、やっぱりこの展開で良いと思うのです。
 今週号待っている間に、コミックスを読んでいたのですが、桔梗さまの最期の場面も辛くて、本誌で読むより後でコミックスで再読した方が、哀しかったです。
 ですので、また誰かが亡くなってしまうのは、哀しいことは、もう嫌だなと感じていました。

 本当に、本当に良かったです!!
 途中までは、すっごく茫然として、「やっぱりこうなるの!?」と、凄く凹んだのですが、珊瑚ちゃんのことを考えると、また辛くて辛くて、法師様のことも不安ですし、琥珀も儚くなってしまったら、彼女がそうなってしまうのか、心配でした。
 退治屋といっても、珊瑚ちゃんは見ていると本当に普通の女の子に見えて、頑張っているのを応援したくなるのですが、このままでは応援どころか、慰めのことばすら思いつかない!!と、激しく心配でした。
 今回は良かったです。本当に良かったです。
 琥珀君に何かあったら、きっと珊瑚ちゃんは生涯悔やむことになってしまうのではとも、感じていたので、このまま弥勒さんのほうも何とかなって、幸せになって欲しいです。
 この姉弟が幸せになってくれたらと…願っています。
 高橋先生、お願いです!!

 そして、りんちゃん……彼女は二度も…その…儚くなり戻ってきたので、二度あることは三度あるということにはならないと思うのですが、(同じパターンを何度も繰り返すとは思えない気もして)それよりも兄上と別れる時のシーンが心にかかってしまい、兄上の身の方が心配です。
 兄上、大丈夫かな。


 一気に話が進んで、佳境が近いのかなと思います。
 そうすると、犬夜叉達ともお別れになってしまうので、考えるだけで泣きそうです。まだ、最終回こないでぇええ!!!!!


感想トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'04.05.Thu

第500話「継承者」

 こんにちは、皆様。管理人です。
 今日は時間に余裕のある日ですので、朝からブログ打ってます。
 
 一日遅れの感想ですが、サンデーについて。
 ネタバレがありますので、記事を開いてお読み下さい。

...READ MORE?
感想トラックバック(0)  コメント(0) 
2007'02.17.Sat

第493話「共鳴」

 考察苦手なのですが、今回思い切ってちょっと頑張って考察もどきを書いてみました。


 ということで、今回で死神鬼さんとはお別れです。さらば、美形妖怪!!!
 ブラックホールと云うべきか、コスモパワーと云うべきか、最大級の冥道にて、彼は吸い込まれてしまいました。
 そして、一番の見せ場は、やはり兄の台詞ですね。
 貴様にくれてやる命など無いだったかな。そういう台詞を言っちゃっている兄が、非常におっとこ前に見えました。惚れ直しちゃうね、お兄ちゃん!!
 そして、兄と弟の断絶。
 でも、最初からあのとんでも刀を兄が持ってしまっても、生粋の妖怪の兄にはあまり必要ないかもです。寧ろ、やはり半分妖怪、半分人間のハーフな弟に、鉄砕牙は必要かと。もともと十六夜さんのためだしね。
 でもって、じゃあ、天生牙がはどうなんだというと……。
 生粋の妖怪の兄はもともとある程度の強さを持っていて、当たり前。
 じゃあ、彼にとって本当に必要なものはなにかと思えば、攻撃は自身のパワーで、もうある程度補完されているので、寧ろ違う方面の強化というか、てこ入れが必要な気がします。
 だから、兄は天生牙なのかなと。あれだって、十分とんでも刀ですしね。
 彼は強さを求めているけど、強さというのは別に攻撃力が強いというだけじゃないはず。父上は確かに強いかも知れないけど、彼が凄かったのは攻撃力があるとか、パワーがあるとか、妖力が桁違いにあるとか、そんな物じゃなかったんだと思うのです。
 殺生丸に必要な力は、そういう物理的な物ではなくて、もっと内部的な物。精神力だったり、気力だったり、そういうものかな~と。

 犬夜叉は力を補うことによって、誰かを守れて大切なモノを得たので、兄は誰かを癒すことで大切なモノを得られるように、そのへん見越して、父上は刀を分けて、それぞれに与えたのかなと。
 いざというとき力がないのは大変だけど、それだけ片寄っていても、駄目じゃないですか。

 で、どうやら天生牙が吸収合併されちゃうと云う、可能性も出てきているようなのですが、私はそれは無いかなと思っています。あとで合体するなら、最初からぱぱんは二振りに分けはしないはず。分けたと云うことは、二振りの剣にしておくことが、ベストだったと思ったからだと考えました。
 第一、兄が、その完璧な鉄砕牙を持っていても、あまり意味なさそう。というか、若いあんちゃんが、過ぎた武器持っても、変に粋がって人生失敗する可能性が大です。性格歪んでしまいそうですよ。親心として、それは避けたいから、二つにかち割って、鉄砕牙をハーフの弟へ。天生牙をお兄ちゃんへと、なったのかなって思ってみました。
 あと、邪道だけど、漫画は売れなきゃ困る訳で、わざわざファンが減りそうなことは、あんまりしないかなと。吃驚展開で良いかも知れないけど、古いファンがいなくなる可能性もあるような気がするのです。主の刀が従の刀を吸収しちゃうと。
 なので、それはないだろうと思う私。

 冥道を開く大技は危険だし、そうでなくとも生き物の生死に関わるから、きっと軽々しく使って欲しくなかったんじゃないかな~と、ぱぱんの気持ちを考えてみました。
 それに、変にすごい刀あげて、出来る息子が過信のあまり傲慢な酷い妖怪になったら事ですし。そうなると、きっと兄は長生き出来ないよ。精神的に成長出来ないし、妖怪としても成長出来ないだろうな。ハングリー精神が身に付かないで終わりそう。何にしても、ライバルはいた方が良いよ。

 それと、人間という生き物との接点を、兄に持たせたかったのかな~と。何しろ弟は半分人間ですから、兄は妖怪と人間と両方を理解出来るように、もしくはなにがしらの繋がりがもてるように、天生牙を渡したのかなと。


 縁を切ろうと思っていても、血が繋がっている限りそう断絶できたりは出来ないので、だったら妖怪としての兄に、少し繋がりとなる切っ掛けをぱぱんは与えてくれたのかなと、おもってみたりです。


以上。


 あ、そういえば……兄って、父上の何を思って自分に天生牙与えたのか、興味なしなんていいつつ、しっかりそれに拘っている気が……(笑)
 でも、そういう所が兄の兄らしいところなのかしら。まだ、親離れ出来てないのね……。
感想トラックバック(0)  コメント(0) 
2006'08.10.Thu

第469話「冥界の主」

 こんばんは、皆様。管理人です。
 ふっふっふっふっふ………一日遅れですが、サンデーの今週号を見事、手に入れてきました。本当は早起きしてさくっと買ってこようと思った私ですが、結局クリーニング店に行く途中のコンビニで入手しました。ああ、でも健やかと云うには暑苦しいですが、朝の八時からサンデーを満喫だなんて……神様、チャンスをありがとう!!!!!
 ああ、今の私なら世界平和のために踊り狂って、祈れそう。それだけ、ハイです。
 テンションが最高潮で、絶好調!!! イエーイ、みんなノッテルかーいなのです(意味不明)
 ああ、この気持ちの高揚をどう言葉にして良いのやら……語彙の足りない自分にアッパーパンチでしょうか。
 高橋先生の物の見事なスクリューパンチのごとき展開に、私が冥界に逝ってしまいそうです。ああ、パトラッシュ……なんだか、眠くなっちゃったよ…でしょうか。
 羽の生えた人達が、空から落ちてきそうですよ。オー、ハレルヤ!! 神様万歳三唱みたいな……ああ、素敵(うっとり)


 ということで、肝心のネタばれ必須のサンデー感想は、記事を開いてお読み下さい。
 今週も予想に反せず、戦国お伽草紙殺生丸な、中身でしたv


...READ MORE?
感想トラックバック(0)  コメント(0) 
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。