--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'01.28.Fri

タイトルまだ未定

 こんばんは、皆様。日付変わる前にと思いつつ、とても過ぎてしまっています。ということで、管理人です。

 えっと、今夜も駄犬ネタ。時間軸は、初めてのちゅう的から、数ヶ月後みたいな…感じです。
 では、どうぞ。
 そして、おやすみなさいませ。



 永久欠番した乙女の日が通り過ぎて三巡り、北国の花見シーズンも完全に終わりを告げ、観光も一段落した今日この頃。見上げずとも星空が舞う時刻であることは分かっていた。
 鐘山りんは自転車から下りると、携帯を取り出す。ちなみに壁紙は初期設定のままだ。サークルの先輩のように恋人の写真とかにはしていない。迂闊に、そんな恐ろしいこと、出来るはずもない。
 むしろ、イヤだ。絶対に出来ない相談だ。そんな羞恥プレイ、死んだ方がある意味マシかも知れないとまで、思ってしまう。りんの見知った相手も、流石にそんなお茶目なことを自発するような質でもなく、今のところ彼女の携帯は平和を満喫していた。
 否、本日は違う。
 今日は違うのだ。
 今夜の携帯の着信履歴には有る筈の無い番号が一件残っていた。そもそもりんの借りたアパートは、学生専用で、しかも女性専用。家電は一通り揃っており、家電までちゃんとついている。まあ、もっぱら携帯の使用が多いので、基本料金が勿体ないような気もするが。
 その殆ど未使用のりんの家電の番号が、何故か今夜携帯の履歴に残っていた。
 うっかりマナーモードにしたまま放置プレイし、尚かつ気が付いたのが着信三十分後。友達の、美味しいお店知っているという台詞に惑わされたのが運の尽き、事実嘘偽り無いその味に判断が麻痺したのが悪いのか。満月だということをデザート前に思い出したのが、ダメだったのか。いや、遅すぎたのである。
 画面を見た瞬間思考が硬直し、現在に至る始末。
 結局、美味しいらしい名物パフェの味は分からず終いで、タイムアウト。どころか、友人達に緊急事態とばかりに挨拶もそこそこで家路についた訳だが……。
 りんは今一度携帯を見て、溜息を一つ。
 履歴には、紛れもなくアパートの方の家電番号。見間違いなどしていない。
 理由は分かる。
 この世でりんだけが分かる、この理由。何しろ、本来誰もいないはずのりんの部屋に存在出来る相手など、限られている。しかも、携帯へ電話出来る人類となると、もうたった一人しか思いつかない。
 まさか、サプライズ的イベントで親族がやって来たという、オチもあり得ない。それは既に確認済みなのだ。
 答は一つ。
 真実は一つだけ。
 りんは自分の部屋のドアを見詰め、ガックリと項垂れた。
 未だ、部屋に入る気になれない。



 天上にまん丸のお月様が顔を出すと、りんのペットはチワワ似の小型犬から、むさい全裸の男となる。とはいえ、りんに変な趣味はないので嗅いだり凝視したりという変態行為に及ぶ事もない。むしろ、この世から撲滅したい気満々で、署名活動も辞さない程。
 そのヘンタ…もとい、不運な状況に貶められている相手だが、名を殺生丸と云い、自称王子様という生き物である。多分、出身地はお伽の国だろう。二次元でもあながち間違っていないかもしれない。
 何しろ、その気になるようなハイスペックさを兼ね備えた人物なのだ。外面だけなら、国宝か世界遺産クラス、多分能力値もチート級。一応、褒めたつもりである。
 ひょんな事と評するべきか。そもそもりんは、吹雪の中見つけた子犬を良心に委ねるまま拾っただけだった。ところがどっこい玉手箱、結構なアタリを引いてしまったらしい。呪われた王子という陳腐な相手は、満月の晩だけ犬から人へと変身する。しかも、服は自動装着されないときた。
 兎にも角にも、男の裸体というものは視界に入れたくない。認識もしたくないので、彼にはいつもシーツでぐるぐる巻にしてもらっているのだ。無論、消臭殺菌済みなのは云うまでもない。ついでに云わせてもらえば、洗濯も別。出来れば、彼専用の洗濯機とかが欲しいくらいだった。
 中綿入りのコートから季節に合わせて服装も様変わり。桜は散ったが、夜ともなればめっぽう寒い時もある春半ば過ぎの今宵。
 りんは夜空を眺め、また溜息を一つ。
 一度部屋に帰れば良かったのかもしれないと思いつつ、そんなタイミングが何処にもなかったのだから仕方がないと……思うのだが。思うのだが、多分それであっさり事態が解決はしないだろう。
(………)
 それよりもだ、問題は目前。
 ドアを開けるべきか、否か。
殺りん劇場トラックバック(0)  コメント(-) 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。